事業・活動報告

事業・活動報告一覧

2017.03.20

日本YEG第36回全国大会北海道いわみざわ大会開催される!

 

青年部では、2月23日(木)~25日(土)に北海道岩見沢市にて開催された「日本YEG第回全国大会北海道いわみざわ大会」にメンバー名で参加しました。会員総会や記念式典、長野オリンピックで金メダルを獲得した清水宏保氏、コーディネーターにシドニーオリンピック銅メダリストの田中雅美氏を迎えた記念講演会等に参加しました。大懇親会では全国のYEG同志と親交を深め、引続き開催された卒業式では、本年度で卒会される尾友秀人氏((有)若松商事)をメンバー一同で盛大に送り出しました。

2017.03.20

公開トークイベント大盛況!

2月22日(水)に公開トークイベント「世界を切り開け」を開催しました。世界を股に掛け活躍されてきたスポーツ界のトップアスリートである元ラグビー日本代表小野澤宏時さん、女子プロゴルフ日本代表の西山ゆかりさん、元サッカー日本代表の市川大祐さんに、ご自身のこれまでスポーツ人生で経験した様々な事柄についてお話し頂きました。夢の実現に向けて、今、目の前の課題を一生懸命やるコトの大切さ、良いところを伸ばし、悪いところ個性として自分自身で認めるコト、続けてやってくるであろう困難に準備を怠らない、変化を楽しむ、理想だけ求めず一つづクリアしていく事など、スポーツだけでなく、仕事や経営、日々のココロの持ち方などにとても参考になるお話を聞く事ができました。

2017.02.18

新春初顔合わせ会盛大に開催!

1月26日(木)みしまプラザホテルにて新春初顔合わせ会を開催しました。
斎藤会長から「今年度、多くの事業が成功のうち行われていた事を皆様に感謝するとともに、残り数か月においてもトークイベントなど重要な事業が計画されており、最後まで青年部の事業が盛り上がっている。今後とも青年部周年ビジョンである『世界と三島をつなぐ』の実現に向け進んでいきたい」と挨拶した後、稲田会頭、豊岡市長はじめ多数の来賓の皆様からご挨拶や、ご祝辞を頂く中に、地域に根差した青年部活躍への期待や、他地区に類を見ない三島独自の関係団体との連携体制に手ごたえを感じました。その後のPRタイムでは、この日に駆けつけた近隣青年団体の皆様からお祝いの言葉と共に、元気一杯の活動PRで会場を盛り上げて、改めて絆の強さを感じました。本年度も残りわずかでありますが、青年部の発展のために新たな決意をすることができました。

2017.01.15

復興を願い河津桜を植樹

昨年12月3日(土)、4日(日)に当所青年部をはじめとする東部青年維新塾にて被災地支援以降交流のある岩手県大船渡市に河津桜の植樹を行い、東部青年維新塾の他、大船渡YEGと植樹先である越喜来泊地区の皆様の約60人が参加しました。

これは、東部青年維新塾が震災の年にボランティアとして大船渡市を訪れ「後世に残る支援がしたい」と早咲きの河津桜にに大船渡の早期復興への願いを込め植樹を約束したもので、この度、植樹場所の選定などが整い実現しました。大船渡YEGの新沼会長も「早咲の河津桜の下で人と人とが交流できる場になればうれしい」と大変喜んで頂きました。

2017.01.15

青年部・青年部OB会 合同忘年会を開催しました。

125日(月)おんふらんすにおいて青年部会員とOB会員との親睦及び交流を図ることを目的として合同で忘年会を開催しました。年末を控えご多忙の中、青年部会員39名・OB会員22名のご参加を頂きました。和やかな雰囲気の中で、青年部各委員会より、これまでの活動報告や、今後の活動への豊富を発表し、OB会員の方々より励ましのお言葉を頂きました。また、じゃんけん大会を開催し、大いに盛り上がりました。

2016.12.21

三島秋まつりを開催しました。

11月22日()~23(祝水)の日間三島秋まつりを開催し様々なイベントを実施しました。
日には瀧川神社にて三嶋大社の新嘗祭に奉納する野菜宝船作成を前に、身を切るような冷水に浸かり禊を行うと共に、山田地区で採れた野菜を御輿に載せ三嶋大社まで行列を組み運びました。

23日には豊岡市長をはじめ多くのご来賓をお迎えし、三嶋大社新嘗祭に三島函南青壮年部よりご提供を頂いた野菜を盛り付けた野菜宝船を奉納した後、宝分けとして来場者にお渡しし大変喜ばれました。

た、新嘗祭に際し、野菜を使用して作る外国料理を宝料理として無料で振る舞いました。訪れた皆さんは野菜への感謝とともに趣向を凝らした料理に舌鼓を打ちました。下田街道では、新嘗祭門前市を開催し、日大三島高校の応援団とチアーパートによるパフォーマンスの他、門前娘コンテストや三島○×クイズなど様々なステージイベントで盛り上がりました。今年も、多くの来場者で賑わいました。三嶋大社や地元商店街をはじめ、ご協力を頂いた皆様に感謝申し上げます。

2016.11.18

第36回関東ブロック大会しずおか藤枝大会に参加しました!

10月29日()に藤枝市におきまして第回関東ブロック大会しずおか藤枝大会記念式典が開催され三島YEGからも多くのメンバーが参加しました。あいにくの空模様でしたが、様々に趣向を凝らしたもてなしで静岡県武道館場をはじめ、各会場は熱気に包まれ地域を超えたYEGの繋がりを強く感じる事ができました

2016.11.18

ファミリーデー『バーベキュー大会』を開催!

10月23日()、秋風の気持ち良いなか、会員交流拡大委員会主催による青年部ファミリーデー『バーベキュー大会』が行われました。秋の採れたて野菜や、海の幸、山の幸が振舞われ、メンバーのみならず、ご家族にも参加いただきおもてなしができました。髙田交流拡大委員長より「活動はご家族の理解があってはじめて成り立つもの。いつもありがとうございます!」と日頃の感謝を伝えました。

2016.10.24

商工会議所創立周年記念に合わせて外壁を三嶋柄に装飾

青年部では会議所の創立周年記念に合わせ会館外壁の一部に三嶋柄の装飾を行いました。青年部では「柄のある街」のコンセプトのもと、同じ様な街並みや風景ではなく、一歩足を踏み入れたら「三島に来た」と思わせる街づくりのひとつの提案としてこの度、三島商工会議所会館外壁に三嶋柄を施しました。ぜひ皆様も会議所にお立ちよりの際にご覧ください。

2016.10.08

日本商工会議所青年部第回関東ブロック大会「しずおか藤枝大会」総決起大会に参加しました。

924()藤枝市にて県青連第3回役員会と来る月日()()開催関東ブロック大会「しずおか藤枝大会」に向けた全体説明会及び総決起大会が開催され三島他、県内からも多くのメンバーが集まりました。当日の役割の確認をした後、少雨の中、式典会場、大懇親会会場、前泊者懇親会場を歩いて回るなど現地視察を行いました。居酒屋文化の街、藤枝の街の賑わいを肌で感じ、いよいよ迫った関東ブロック大会に向け機運が高まりました。

2016.09.23

第1回ぬまリン ピックに参加、優勝しました!

沼津商工会議所青年部が沼津仲見世商店街を活性化させる目的で、初の試みとなるユニークな運動会「ぬまリンピック」を開催し、当所青年部の有志の他、小学生から大人まで約名が参加しました。老若男女、誰でも楽しめる競技内容で、お題をクリアしなければ玉入れに参加できない「ドキドキ玉入れ」や狭いお立ち台で熱い戦いが繰り広げられる「ギリギリ尻相撲」、ペアと息を合わて挑む「空き缶ツムツム」など趣向を凝らした内容で参加者はもちろん、観客も大いに盛り上がりました。当所青年部は、危なげない試合運びのなか、尻相撲では他を寄せ付けない圧倒的な強さをみせ、見事優勝する事ができました!近隣青年団体との連携を深めると共に、三島をする良い機会となりました

ページの先頭へ